So-net無料ブログ作成
検索選択

痔 治療 痔・完全克服プログラム  集中力が50%以上も低下する

私たちは常にお尻を気にしてしまいます。

仕事をしていても家事をしていても食事をしていても歩いていても、常にお尻に意識を持っていかれてしまいます。

そのせいで集中力や記憶力なども、かなり低下していると思います。

「イボが出てこないかな?大丈夫かな?」
「血や粘液は出てないかな?ズボンにシミができていないかな?」
「痛い、かゆい…」

常にお尻にエネルギーをもっていかれるため、私たちは集中力や記憶力、そして性格までも内気に変わっているかもしれません。

実際に痔の人は普通の肛門の人よりも、集中力がない、記憶力が悪い、内気でネガティブな性格が多い、という肛門科の先生もいます。

イギリスの製薬会社は、痔や花粉症などのアレルギーを持つ人は、その症状を持たない人よりも50%以上集中力が落ちているという調査データも発表しています。

痔はただお尻の病気というだけでなく、私たちの能力や性格までも大きく変えているのです。

集中力や性格が低下すれば、当然に人間関係も悪くなるし、勉強しても覚えられないし、アイデアや発想もできない、それによって出世や給料、借金の額にまで影響します。

また、あなたの本来の性格と現在の性格では、もしかしたら180度違うかもしれません。
本当はもっと明るくてポジティブな可能性だってあるのです。

詳細はこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。